講座・イベント情報

芸術と文化

【No.23】チェンバロって何? その1〈バロック音楽とチェンバロを知ろう〉

2017年08月18日(金)開催 終了


ファイルイメージ

初めてピアノの原型が現れたのは17世紀の事でした。私たちが「バロック音楽」と呼んでいる、ピアノが世に出る前の曲たちの本来の姿はどのようなものであったのでしょう?

 

今年は2段鍵盤のフレンチモデルチェンバロを使用し、講師と福大の学生によるチェンバロソロや歌とのアンサンブルを、チェンバロとバロック音楽のレクチャ-を交えながらお聞きいただきます。講座の最後に少しだけ楽器に触れる時間も設けます。

 


講座・イベントの詳細
日時 平成29年8月18日(金) 19:00~20:30
会場 福井大学教育系3号館 音楽実習室A(文京キャンパス)
講師 上野 静江(チェンバロ・オルガン奏者)
梅村 憲子(教育学部 准教授)
ゲスト 大山 知佐子(ソプラノ)
対象・定員 一般 50名
受講料 無料
募集開始 7月11日(火) AM9:00~
募集締切 8月8日(火)